So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

24年振りのアメリカ出張 ~帰国編~ [単なる日記]

あっという間に帰国の日を迎えます。

21日(木)のフライトは7:25。
シカゴへの国内線なので6時過ぎに空港へ行けばいいのですが
先発の出張者(レンタカー借りてる人)が
5:40の別の便で、我々もそれに合わせて出発、
故にホテルを4時前に出ます。

レンタカーの返し方なんかを聞きながら空港に到着。
チェックインを自動機でやって見事に失敗して
係のおねえさんに世話をかけます・・。

7自前やることないので朝食を・・と思うも
早過ぎて(4時半過ぎ)お店がほとんど開いてない。
唯一開いてるスタバは大行列なので、5時まで待って
BobEvans(ボブエバンス)へ。オハイオ発祥のファミレスです。

ソーセージエッグマフィン、味はまずまずでしたが
見た目はサンプル写真の半分くらい貧相でした。
そのくせコーヒーは異常に多い。

7時までウダウダしゃべって搭乗。
今度はゲートも指示通り、問題なし。

シカゴまで1時間半、ってことでしたが
実質50分ほどで到着。なんだよ早いじゃんって思ったら
ゲートが開かずに滑走路で30分以上待ってたから
結局定刻通りの到着。

そうはいっても8時に着いて12時の飛行機だから
ものすごい時間があるのでオヘア空港内散策。
ギャレット(Garrett)でポップコーン買って
ラウンジへ向かいます。

ちなみにポップコーンのギャレット、
家へのお土産に買いましたが、娘が反応してて
なんか原宿にお店があるけど場所がわからず、で
食べて見たかった・・とのこと。
日本にあるなんて知らんかった。

搭乗口付近のラウンジはお高い雰囲気だったので
たぶん入れないんだろう、と、普通のラウンジへ向かうと
入り口で、このチケットはお高い方に入れますって言われ、
結局また元の場所に戻って入場。
散策も含めてめちゃくちゃ歩いたので結構疲れました。

帰りはUA、なのでUAのラウンジなのですが
ちなみにANAの人も、ANAラウンジはシカゴに無くて
UAのを使うから結局ここで合流します・・。

ビールはカウンターで頼むという方式。
Brickstoneという聞いたこと無いビールがあり、
その他のTap(ミラーLite、Bluemoon、ギネスなど)から
これがペールエールだと判断して注文。ばっちりIPAでした。おいしい。
あとで調べたらBrickstoneは地元イリノイ州のクラフトビールでした。

ゆっくりラウンジで時間を過ごして
最後に近くの売店でチョコ買って飛行機に乗ります。
しかご、いわゆるお土産屋さんがほとんどなくて
ポップコーン以外に買うものがない・・。

これまた突発出張の問題なんだけど
UAのビジネスクラスは昔のタイプなので
4人掛けの中側でした。
食事は量が多い、のはAAとも同じ感じ。
アメリカの航空会社はそういうものなの?
映画を見て寝て起きてまた映画見て
気がつけば13時間半のフライトが終わって
22日(金)の午後4時前に成田着。

短いような長いようなアメリカ出張でした。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

あっきい

オヘアは広いですもんね。因みにタバコ吸いはUAラウンジから毎回外に出なきゃいけないんで毎回セキュリティ通らなきゃいけないんですよ。
by あっきい (2017-09-24 20:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント