So-net無料ブログ作成
検索選択
会社・仕事 ブログトップ
前の10件 | -

日曜日が出勤だった~ [会社・仕事]

ので、今年は鈴鹿8耐を見てません。

てか、家にいてもTVが故障中で見れなかったですけど。

TVはバックライト(LED)の故障らしいのですが
本日、修理に来るも、またすぐ壊れたと・・。

明日、代替のTV(たぶんポータブル)が届くそうな。
本格的な修理は8月連休明けだそうな・・。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「違和感」の答えは見えたが・・ [会社・仕事]

ウチの会社、私が新人だった頃は「個性」の集合体だった。

人と違うことをすることが善で、常に新しいことにチャレンジするべき、みたいな
そういう勢いだけで仕事してる感じだった。

でも、伸び盛りのベンチャー企業ならともかく、従業員が数万人もいる会社だと
ミスなく愚直に業務をこなすことも必要だ、とわかってきて、
少しずつ変わってきているのも感じてた。

例えるなら、自炊始めたころは何となく適当に料理して
当たりはずれが多くて、でも最初はそれが面白くてやってたけど
結局は料理本のレシピ通りが一番おいしく無駄なく作れると理解して
そうすることにしました、って感じ。

で、最近会社で感じてた「違和感」というのは
「料理本のレシピと違うことをするのはおかしい!」という人が増えてきた、
というか大勢を占めてきた、ということ。

いや、そうなんだ、その通りなんだ、日々の業務をソツなくこなすには
それは大事なことなんだ、ってのは私も理解してるんだ。

ただ、ちょっと違うことをやろうとして相談すると
やたら文句を言われるという、私の新人のころとは全く逆の会社になっちゃってるのだ。

で、私が違和感を感じているのは「マニュアル通りにやることが善」になったことではない。
それは悪いことではないからね。
おかしく感じるのは、「世の中、マニュアル通りにはならないこともあるんだよ」と
みんな思っているのに、それを口にすることがいけないことみたいになってることだ。

マニュアル通りにやると無駄な作業が増えるから本当はこうすべきなんじゃないかと
疑問に思っても表に出さない、少なくとも自分から言い出さない、みたいな
そういう雰囲気になってきているのが「違和感」なのだ。

てなことを、5年間の北米駐在を終えて帰ってきた女の子との会話の中で、
「日本の工場はそういうメンドクサイ工場になっちゃったんですよ」というので理解できた。

「これだけやりゃいいんだよ、ってのが無くなっちゃって、
全部決められた通りにやらなきゃダメなんだって、なっちゃう。
まあ会社入ったころからそう言われてきてるから仕方ないんですけど」
ってことらしい。 なるほど時代が違うんだ、私とは、って感じ。

自分の若いころって、とりあえず自分で考えてやってみる、わからなければ
誰かに相談する、一人で出来ないことは他部署に協力を仰ぐ、
それで出来そうならやっちゃう、んだけど、さすがにヤバそう(特にお金がかかりそう)な
案件は上司に相談する、みたいな感じで進めてきた。
もちろんそれで全てうまくいくわけじゃないけど、失敗したらそりゃそのあと
自分でまた次どうしたらいいかを考えればいいわけだし。

というか50過ぎた今でも基本は変わっていないんだけど、ね。

で、最近の若い人はマニュアル通りにやって、問題が起こると
「私は決められた通りにやったまでです」といって終わるらしい。

そもそもマニュアルがない時代に、マニュアルを作り始めたころは
とりあえず当時の経験をまとめるところから始めていて、
つまり経験してない問題についてはマニュアルには書いてない。

だからマニュアルは「過去の失敗は繰り返さない」ためのもので
それが100%ではない、常に改廃が必要なものなのよ、って位置づけだったんだけど
最近はそのマニュアルもだいぶ整備されて、もうそれがバイブルになっちゃったみたい。

何はともあれ、「マニュアルに責任をなすりつける」ということへの違和感と
それを薄々感じているのに どうにもならないってのは
やっぱ会社全体の風通しが悪いんじゃないかなっていう感触。

わかってくるたびに薄気味悪い。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週も忙しかった [会社・仕事]

11日(月)、久しぶりに宇都宮に出勤。
2週間振りだけど、PCX150は普通にエンジンがかかります。

朝からお土産配ったりして海外出張帰りモード全開。
この日だけはゆっくりします。

12日(火)、午前中は埼玉の新工場、午後は旧工場。
なのでオデッセイで行きます。

午前中に報告内容をまとめて午後に報告。
とりあえずうまく行ったんだけど、8月の予定を急きょ変更し、
なおかつ土日休日出勤の可能性が・・。

13日(水)は宇都宮に出勤。
インドに残ってるメンバーも交えてTV会議で報告会。

夕方、会社からうるさく言われてTOEICの試験を受ける。
が、英語聞いてると眠くなってしまって全く出来ず・・。

14日(木)は朝、初めて行く工場に出張。
頻繁に行ってる埼玉の新工場に隣接したこの工場、
新工場は微妙で駅と駅の間なので東武東上線の小川町からタクシーで行くが
隣接の工場は東武竹沢から歩けるので 初めて小川町から一駅乗ってみた。

駅降りたら、まるで田舎の民宿に行ったみたいな光景。埼玉ですけど。
500mくらい上り坂を歩いてその後平坦な道を400mほど。10分程度で到着。

ここで8月の予定変更の段取り調整し今度はいつもの新工場へ。
一本道なので歩いてみた。
歩き始めは曇っててラクだったが途中日差しが出てきて暑い!
トンネルを歩くのもあまり気持ちいいものではなかったが30分で到着。

午後、最後の調整をやってなんとか8月の予定をFIXできた。
31日(日)はほぼ出勤決定・・。

で、この日は先月に続き、試乗車を借りたので夕方宇都宮へ。
車を借りて自宅に戻った。

15日(金)、借りた車で出勤するため家を5時前に出る。
それでも会社の周りは渋滞が始まってて、到着は7時半過ぎ。
でもこれ以上早く起きるのは嫌です・・。

埼玉の工場に出張する際、会議室の段取りなどをしてくれてる方が
久しぶりに宇都宮に出張してきたので、帰りに飲み会。
「寧々家」違いでドタバタしたけど7時半過ぎから終電間際まで呑んでた。

インドから帰ってきていきなり出勤でこのスケジュール。
正直、疲れました・・。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インド出張から帰ってきた(中盤・インドの休日の話) [会社・仕事]

7日目(3日・日)はインドで最初の休日であり
実は唯一の休日・・。

ということで、あまり疲れるのはよろしくないねってんで
近場の観光で済ますことに。
今回の出張の飛行機やホテルの手配を頼んでいる旅行社の、
現地法人に電話してタクシー1台(ミニバン+運ちゃん)をレンタルしました。
4,500ルピー(約7,000円)

まず最初はQutub Minar(クトゥブ・ミナール)。
世界最大のミナレット(モスクにある塔)だそうである。
この付近の遺跡とともに世界遺産になっている。
160711a.jpg
160711b.jpg
※けっこう近づける。昔は中に入れたらしい

ちなみに、行った当日は「世界遺産」であることだけ事実として知っていたが
ここに書いている解説的なものは、今日Wiki見て初めて知った!みたいな感じで
全くもって何も知らずに見て回っていた私です。

次はお昼ごはん。
「バサント・クンジ」にあるモールへ。
ここは3つのモールが連なってる、かなり大規模なショッピングセンター。
そのフードコートで「バーガーキング」の「ワッパー」を。
160711c.jpg
160711d.jpg

ヒンズー教の国での「ワッパー」は、当然牛でも豚でもなくて
「ベジ(野菜)」「チキン」「マトン(羊)」の3種類。
必然的にチキンを食べます。

ここでは、インドに来て紛失してしまったiPhone6sのLightningケーブルも買いました。
720ルピーは約1,100円。思ったより安くて助かった。あ、純正じゃないです。

お腹いっぱいになって次はRed Fort(レッド・フォート)。
赤砂岩で作ったので全体が赤茶色なのでこう呼ぶそうな。まあ昔のお城です。
これも世界遺産です。
160711e.jpg
160711f.jpg

最後はインド門。
パリの凱旋門に似てると思ったら、やっぱ基にしたらしい。
門型のモニュメントで、第一次世界大戦で戦死した兵士追悼するための慰霊碑。
160711g.jpg

ここで終了。この日も暑くて(38℃くらい?)、しかも湿気がすごい!
立ってるだけで汗たらたら。 無理は禁物です。

ホテルに帰って、日本から持ってきたビールがおいしかったです。
夕飯は「10分どん兵衛」試すも、私は8分くらいがいいんじゃないかと思った。




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インド出張から帰ってきた(前半・インドの話) [会社・仕事]

今日(10日)の午後3時過ぎに、無事自宅に到着。
ということで、今回約2週間ほどインド(とちょとだけタイ)に行ってた話を。

前回の記事にも書いてますけど、6月26日(日)の夕方6時半頃のフライトだったので
昼食食べて自宅を出て、久しぶりにスカイライナー使わずに成田へ。
ANAのラウンジで食べて飲んで飛行機へ。
飛行機では久しぶりに機内食で和食を選んでみました。
160710a.jpg
160710b.jpg
※手振れでボケボケ。こうならないようにレンズ買いたかったんだが・・。

「鰻蒲焼き」ってメニューにあるけど半分が厚揚げだった・・。

飛行機は定刻の0時半頃、インド・インディラガンディー国際空港に到着。
入国もスムーズで、相変わらず税関申告書は出すことなくスルーで
ホテルのお迎えもすぐ見つけて約1時間後にはホテル着。

明日(ってかもう今日)の出勤の準備して就寝。

今回も宿泊地はグルガオン(Gurgaon)という、空港から車で20分ほどのところ。
けっこう大きな町です。
泊まっているホテルは豪華ではないですけど、朝食で日本食が食べれて
夕飯は2階に併設の居酒屋!が利用できて、地下には大浴場もあって、
クリーニングも1日10枚まで無料という、まさに日本からの出張のためのホテル。
だから食事も宿泊費もかなりお高め・・。

会社はそこから車で1時間ちょっとのところ。
ただ、こっちは道路が至るところデコボコで、雨が降るとすぐ水たまりになって
大渋滞するので 前の晩に降っただけでも1時間半コースになる。

初日は現地メンバーと合流して打ち合わせメインで早々と仕舞い、
一人でホテルの居酒屋で夕飯。

2日目(27日・火)はインドの状況を、これから出張で来るメンバーに
TV会議で伝えるなどして終了。
夜は、インド駐在の人にお誘いを受けて、日本風の焼鳥屋へ。
「熱気球ふれあい」でも一緒にボランティアやってた人なので
そんな話もちらほら。

ちなみに、いつも写真撮影を手伝ってる「熱気球ふれあい」ですが
今回はこのインド出張と日程が重なってしまい不参加です。

3日目(28日・水)は現場での確認作業。
私が担当している製品は、日本より先にインドで発売されるので
工場での量産準備もインドが最初。 だからインドに来てるんだけどね。
まあ細かいトラブルはあれど、おおむね順調。良かった・・。

この日も昨日とは別の駐在の方に誘われて夕食は日本食レストランへ。

で、ここで食べた担々麺で、翌日お腹を壊すことに。
「担々麺で?」って思うでしょ? でも、3人で行ってお腹壊したのが2人。
共通なのが担々麺食べたことしかないんだから、原因はそれとしか思えない。
何を食べても下痢する可能性があるのがインドなのです。

4日目(30日・木)は、前日生産した製品の確認やらで
現地メンバーがドタバタしているので私はひたすら資料の確認と作成。
インドにいても日本や他の国の仕事も回ってくるので・・。

そういう仕事で部屋に缶詰になってると非常に寒い。
とにかくエアコンは全開バリバリなのだ。
前日の現場は立ってるだけで汗が流れてくるような環境だし
こういうのも体調を崩す原因になる。 インドの仕事はちょっとツライ。

この日の、私が乗ったのと同じ便で日本から次の出張者が来るので
早めに帰ってホテルで夕飯食べた後ちょっと仮眠。
1時半頃ロビーがざわついて、到着したのが分かったので
合流して明日の朝の段取り説明してまた就寝。

5日目(7月1日・金)は昨日来た3名と合わせて4名となったので
2台の車に分かれて会社まで往復。
インドの(グルガオンから南西の田舎への)道は
一応ちゃんとした国道のようだが、まあ日本よりかなり環境が悪い。

交差点を跨ぐ陸橋があまりなくて(それも建設中が多い)、
その交差点はほぼ信号もなくて、人もバイクも車も四方八方から突っ込み放題。
日本と同じ右ハンドル左側通行だが逆走当たり前。
3車線のところを5列くらいで走ってるし、それていて結構スピード出す。
まあ毎日ゲーム感覚です。

この日は4人でホテルの居酒屋。
インドのビールは総じてあまりおいしくない。
だけど、その居酒屋でビール大瓶(!)が500円くらいだから
決して安くはない。 私にはあまりうれしくない環境である。

6日目(2日・土)は日本と違って出勤、2度目の現場確認。
初日ほど暑くはなかったが、やっぱり暑かった。
この日もドタバタですが、まあ現場確認の時はそういうもんです。

夜は明日の休みをどうするかの相談。
一日しか休みがないので近場(デリー付近)の観光に決定。

長くなったのでその話は次に。






nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新認定管理職祝賀会 [会社・仕事]

今年は知り合いが管理職になったので参加しました。
「うをのぶ」での祝賀会です。

絶対帰れないだろうと思ったので、Blue Magic近くの
「アーバングレイスホテル」(一泊税込6850円)を取り、
Blue Magicで飲んだ後に、「うをのぶ」へ、行く前に
二荒山神社で写真を撮ってからいきます。

さて、今回は中央の最前列を陣取って、
かぶりつきで見させてもらって、たのしく1時間半を過ごしました。

その後、泉町の店を2軒ハシゴして夜中の3時近くまで。
それなりに楽しかったけど、疲れた~。

しかし私は女の子のいる店が苦手だ・・。

管理職になったみなさんはこれからしばらく大変だと思うけど
がんばっていただきたいです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iPhone6sの準備 [会社・仕事]

会社から貸与されている電話がiPhone4s からiPhone6sに変わる。
というか、すでに本体は渡されている。
160522c.jpg

明日23日(月)の午前中に、(何時くらいかは不明なんだが)
4sが圏外になって6sが使えるようになるらしい。

ということで、使うための準備として備品を購入してきた。
なんてったって、4sはもらった次の日に落として背面ガラスに
ヒビ入れちゃったりしたので、今回は万全を期そうと・・。

まずカバーはこれ。
160522e.jpg
Amazonで1,316円。
会社貸与のiPhoneとわかるようにステッカーが貼ってあることが
確認できるよう、透明カバーしか認められていない。
(だったら会社が用意してくれればいいんだが・・)

なので、サイドがブルーでちょっとおしゃれなこれにしてみた。

でもって保護フィルムは
160522d.jpg
Amazonで799円。ポイント使って両方で2,000円にした。

最近流行りのガラスフィルムで安くて素材が日本製で
翌日配達可能、という条件で選んだのがこれ。

「貼りやすかった」とAmazonのコメントにあったように
貼り付け用位置決め治具も同梱されてて、この値段は安い。でもちょっとずれたけど。

本体側の準備は終わりで、あとはこれ。
160522a.jpg
160522b.jpg
30pinケーブルを充電用Lightning端子する変換アダプタ。ダイソーで108円。

PCX150にて使用しているケーブル用。
PCXでは充電さえ出来ればいいので、ケーブルごと買い換える必要もないし
iPodTouch用に2回もLightningケーブル買い換えるくらい、このケーブルは弱い。
ので、まずは安上がりに済ませてみた。

さて、明日はPCX150のホルダーも6s用に調整してしまおう。











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GW前の報告は終わった [会社・仕事]

ウチの会社は新製品を量産するまでに
何度かお偉いさんに報告をしなければならないのだが、
1回の報告ごとに事前の報告ってものがある。

最後は本社の役員にやるのだが、それは私の仕事ではない。
ただ、その前に生産部門のTOPへの報告、その前のウチの職場内の報告、
その前に工場の所長さんへの報告、その前に工場長への報告、と、
計4回も報告をするのだ。

そのたびに「次の報告にはここ、直してね」とか言われるので
報告資料作るのと報告そのものってのが結構な仕事のボリュームであり
精神的な負担でもある。

で、昨日は自分としては最後にあたる、生産部門のTOPへの報告だったんだけど
熊本地震の影響でTOPに緊急会議が入り、報告会のスタートが1時間遅れ。

それでも報告そのものは特に指摘もなく無事終了して
GW前の大仕事はひとまず終了。

夜は宇都宮で歓迎会だったので けっこう飲んじゃいました。

GWまでの2週間は少しのんびりしたいんだけどなあ・・。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【前置き】勤続25周年の旅行クーポン券 [会社・仕事]

私の勤める会社は、勤続25年過ぎたところで
旅行のクーポン券をくれる。

以前は「25年も無事に勤められたのは奥さんの協力あってのこと」ということで
「ご夫婦の為のクーポン券」であって、二人分のクーポンだった。

つまり、家族4人だとしてもクーポンは2人分しか使えず、
子供2人の分は自腹だった(らしい)。
ちなみに独身者には半額のクーポンが出されていたそうな。

しかし、私がもらった時から、時代が変わった(未婚者多し)のもあり
「ご本人のためのクーポン」という位置づけに変わった。

よって、「上限金額以内なら何人分でもクーポンで払っていいよ」となった。

さて、私が勤続25周年クーポンをもらったのは2年前の4月。
有効期限は2年後の3月31日。つまり、今日。

忙しかったり息子が受験だったりでなかなか使うチャンスがなくて
この2日間、無理やりお休みをいただいて家族4人で旅行に行った。

なんてったって会社持ち?だから もう贅沢な旅行です。
ただ、JTBで申し込んだ時点で払う分しか出してもらえないから
「偏った贅沢」になっているんですけど・・。
(これ、残りを現金でもらえると非常に助かるんだが・・。それこそ贅沢か?)

ということで、のちほど「金沢一泊二日の旅」を書いていきます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

来年への期待 [会社・仕事]

今年は忙しかった。

ただ、その忙しさの中に漠然とした不安がある。

この忙しさは誰のため?
会社のため?
いや、製品を良くするためだよね。
でも、「良い製品」って誰にとっての良い製品?
お客様のため?会社の利益のため?

このへんがものすごく曖昧な一年だったように思う。

会社が儲かることはいいことだ。
「金持ち、けんかせず」
お金に困っていないと心に余裕が出来て自然と無理をしなくなる。

今、その余裕がなくて利益にこだわっている感じがする。
いや、利益はちゃんと出てますよ、ウチの会社。
不正もしてないし、そういう事は絶対ダメって空気はちゃんとある。

ただ、利益が出るような仕事の仕方で利益を出してる。
例えは悪いが、送りバントで確実な1点を取る高校野球みたい。

お客様が欲しくなる製品を提供する。
多少儲けが少なくても売れれば利益は付いてくる。
目先の利益よりお客様が求めるものを提供する、という考え。
こういうのがちょっと希薄になっている。

あと、求めるもの、についての考え方。
お客様アンケートの答えから製品を作っても正解にはならない。

iPhoneが世の中に登場する前に、「スマホが欲しい」っていう人はいなかったでしょ?
お客様が「次に必ず欲しくなるもの」を確実な技術で提供するのが
製造業の務め、だと信じて疑わないのだが
今のウチの会社には 何かがちょっと足りない。

会社で配布される紙には「夢」とか「期待に応える」とか
言葉は踊っているけど、本当にそこに向けた仕事が出来るよう
来年のウチの会社に期待したい。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 会社・仕事 ブログトップ