So-net無料ブログ作成

グランクラスで行く金沢一泊二日の家族旅行(その1) [家庭]

というわけでクーポンの残り額を見たら
家族4人、往復グランクラスで行けることがわかったので、
もうそこに全額投入することにした。

30日(水)、大宮8:18の「はくたか553号」に乗ります。
「はくたか」はいわゆる「ひかり型」なので、長野から先は各駅停車。
だからその20分後の「かがやき」の方が15分早く金沢に着くんだが
「せっかくのグランクラスだもん、長く乗ることは悪くない」というのと
新幹線で朝ごはんを食べるつもりだったので ちょっとでも早く乗りたかったのだ。

160330a.jpg
160330b.jpg

「新幹線で朝ごはん」なんだが、グランクラスのサービスって
要するに飛行機のビジネスクラスなのだ。 つまり食事が出る。
ついでに、飲み物は頼めばいくらでもタダで出てくる。 
グランクラス専任のアテンダントがいるので 頼めばすぐ出てくる。素晴らしい!
ついでに、各座席にスリッパまで用意されている。まさにビジネスクラス。

160330c.jpg
※軽食におつまみと茶菓子まで出てくる。すみません、朝からビールいただいてます 

160330d.jpg
※和軽食をいただきました

160330e.jpg
※茶菓子は米粉入りパウンドケーキ

160330f.jpg
※食後にコーヒーまでいただいちゃいます

さて、グランクラスは1編成に1両だけ。北陸新幹線では下りが先頭車両、上りは最後尾、
1+2の一列3席で、先頭が尖がった車両を使っている関係で18席しかありません。
160330g.jpg
160330h.jpg
160330i.jpg
※落ち着いた色調の内装。間接照明を使った贅沢な雰囲気 

シートサイズも大きく、電動リクライニングでとっても快適です。

11:02、定刻で金沢着。寒くはないけど曇り。時々日が差して寒くはないけど
風の感じからして雨が降りそうな予感・・。

まずはてくてくと歩いて近江町市場へ。
着いたとたんにお昼ご飯です。
といっても、初めてなもんで結構お店選びに時間がかかる。
当然のように海鮮丼です。
160330j.jpg
160330k.jpg
160330l.jpg
※まあ観光地って感じの味と値段。那珂湊のほうがリーズナブル?

お次はやはり徒歩で「ひがし茶屋街」へ。
見たことあると思いますけど、江戸時代の町並みを残す一角。
せっかくだからモノクロでも撮ってみました。
そういえば、ここまでくる途中の雰囲気も宇治とかに似てる気がする。
160330m.jpg
160330n.jpg

ここでも休憩と称して食べてます。きんつばとお抹茶。
娘は「櫻井翔のお忍び」で石原さとみが食べてた「金箔ソフト」が
気になってたらしいが、どうも金属食べるってのが私はね・・。
160330p.jpg

ここで少し休んでまたまた歩きます。
金沢城公園と兼六園の間を通りぬけて「金沢21世紀美術館」へ。

ここは美術館といいながら現代アートなので実験的な展示も多く、
子供たちの興味は「スイミング・プール」。ここの一番人気と思われます。
ぱっと見、普通のプールですけど、水の深さは10cm程度。
ガラスの底の下は地下室になっていて、人が入れる。上からも下からも不思議な見え方。
160330r.jpg
160330s.jpg
※手を振っているのは息子

この美術館、基本は無料なんだけど、プールの底に入るために
特別展示スペースに入るお金が必要。280円とかだけど。
で、入ったついでにいくつか展示を見たけど、現代アートは難しいです・・。

この時点で午後3時半。
少し雨が降り始めてすぐ止んで・・みたいな状態になり、
ホテルに行く前に兼六園に行ってみます。
160330t.jpg

天気が悪くて風景が冴えません。
そのうち本当に雨が降り出して、とりあえず土産物屋に避難。
少し雨脚が弱まったところで歩き出したけど、また強く降ってきたので
もう観光は断念してホテルに向かいます。

1日目の話が終わってませんが、続きはその2のほうで・・。




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

あっきい

旅に朝からビールは基本です(笑)
by あっきい (2016-03-31 22:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント